ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
子宮,病気


子宮の病気について詳しく紹介します。



子宮筋腫

子宮筋腫は、主に子宮筋層内の平滑筋(へいかつきん)成分から発生し、女性ホルモン(エストロゲン)のはたらきによって発育する良性腫瘍です。
婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、その発生頻度は30歳以上の女性で20〜30%と推測されています。

子宮筋腫ができる原因については不明な点が多いようです。

症状は貧血、動悸(どうき)・息切れなどが起こるようです。
筋腫のこぶが握りこぶし大以上になると、下腹部に腫瘤感(しゅりゅうかん)や膨満感(ぼうまんかん)を自覚することがあります。


●その他の病気●
子宮内膜炎
子宮筋腫
子宮膣部びらん
子宮内膜症
子宮頸管炎
子宮がん



 ◇女性特有のがん
 ◇女性特有の乳房の病気
 ◇女性特有のいろいろな病気

女性特有の子宮の病気

スマホ漫画 探偵 携帯クイズ 恋愛ゲーム特集 短期融資 ヤミ金 債務整理
携帯アフィリ